最終修正日 : 2024.03.28   |  
조회수 125

絶対行くべき仁川空港周辺の人気スポット3選

絶対行くべき仁川空港周辺の人気スポット3選 1

永宗島へ向かうときはいつもときめく。海外旅行の玄関口・仁川国際空港があり、知っている人だけが訪れる穴場スポットもあるからだ。 今日は、気分転換に永宗島を訪れる国内観光客と仁川国際空港から韓国に入国する外国人観光客におすすめしたい永宗島の新しいスポットを3ヶ所ご紹介する。

クジラを見に永宗島へ!インスパイアの「オーロラ」

インスパイアの「オーロラ」 01
インスパイアの「オーロラ」 02

今、永宗島いや韓国で一番ホットなスポットといえば、3月初めに正式オープンした「インスパイア・エンターテインメント・リゾート」が挙げられる。 エンターテインメントという言葉が名前に含まれているだけあって、宿泊施設以外にも様々な楽しみが提供される。 世界的なポップバンド「マルーン5」の来韓公演が行われた韓国初の多目的公演専用アリーナをはじめ、ガラスドーム型の大規模な屋内ウォーターパーク、韓国最大規模の外国人専用カジノ、ショッピング・ダイニングスペースなど多彩な構成となっている。

インスパイアの「オーロラ」 03
インスパイアの「オーロラ」 04

緑のさわやかな森が見えたかと思うと、夜空に星が輝く神秘的な森にも変身するオーロラは、注目される空間の一つ。 オーロラは長さ150mの没入型デジタル・エンターテインメント・ストリートで、超高画質LEDスクリーンの天井と壁、柱に超現実的な世界が広がる。

インスパイアの「オーロラ」 05

オーロラが海に変わる瞬間は、デジタル・エンターテインメント・ストリートのハイライト。クジラや様々な海洋生物が悠々と遊泳する。 全部で3分ほどの「アンダー・ザ・ブルー・ランド」ショーが繰り広げられる間、みんな息をひそめて映像に見入っている。アンダー・ザ・ブルー・ランドは午前8時30分から午前0時まで毎正時と30分に始まる。

インスパイアの「オーロラ」 06

「ロタンダ」も人気スポットだ。ここはオーロラとアリーナを結ぶ大規模な円形ホール。 中央のキネティックシャンデリアは156枚のデジタルLEDパネルで製作され、十分に目を引く。 LEDパネルごとに個別の駆動装置が搭載され、パネルがそれぞれ動きながら華やかで幻想的なシーンを演出する。 ショーは午前9時から午前0時まで毎時15分と45分に行われる。

インスパイアの「オーロラ」 08
インスパイアの「オーロラ」 09
インスパイアの「オーロラ」 10

宇宙、光、時間、心など6つのテーマで演出されたアートウォークも見逃せないポイント。 アートウォークはショッピング、ダイニング、エンターテインメントの要素を組み合わせた複合文化空間で、インスパイアモールのあちこちに設置されている。 それぞれのテーマを探しながら見て回るのも面白い。

[TIP] リゾート内の大型コンビニエンスストア(CUフラッグシップストア)
外国人観光客に人気のインスタントラーメン、お菓子、スイーツをはじめ、様々な商品を取り扱っている。お土産になりそうなギフトセットも用意されている。

  • 住所 仁川広域市中区空港文化路127
  • 電話 +82-32-580-9000
  • ホームページ www.inspirekorea.com

「リトル済州」礼緞浦

礼緞浦 01

永宗島の北海岸には礼緞浦(イェダンポ)というこぢんまりした港がある。王様に礼緞(進物として贈る絹織物)を献上しに行くための船がここから出発したことにちなんで名付けられ、その名のように古風な趣があって景色が美しい。 満潮時には船着場の入口まで潮が満ちて海の真ん中にいるような気分になり、干潮時には日の光が広い干潟に反射してキラキラする様子に思わず心を奪われる。

礼緞浦 02
礼緞浦 2 礼緞浦 3

船着場には礼緞浦の歴史を刻んだ碑が建っている。それによると「1950年代には礼緞浦の世帯数が205戸まで増え、漁獲量が多く、漁業が盛んだった頃には船が70隻以上もあった」という。 今では当時の様子が想像もつかないほど小規模になったが、楽しみどころはたくさんある。きれいに整頓された刺身センターに行けば新鮮な水産物でお腹を満たすことができ、サントリーニの風景が描かれた灯台のフォトスポットや港を守るチャンスンの前で記念写真を撮ることもできる。

礼緞浦 06
礼緞浦 07

「永宗島の中の小さな済州」という異名をもつ礼緞浦トゥルレキルもぜひ歩いてみてほしい。ミダンシティ公園散策路とも呼ばれるこの道は、済州島の雰囲気に似ているという評判が口コミで広まり、訪れる人が増えている。 船着場から階段を上ってすぐのところにトゥルレキルがある。 トゥルレキルからは海が見渡せるだけでなく、江華島、信島、矢島といった仁川の有名な島々も眺められる。時間がうまく合えばきれいな夕日も鑑賞できる。礼緞浦トゥルレキルのいいところは、船着場から展望台まで多めに見積もっても往復30分しかかからず、道がなだらかなので誰でも気軽に楽しめること。

  • 住所 仁川広域市中区礼緞浦1路2-10
  • 電話 +82-32-580-9000
  • 営業時間 00:00~24:00

誰にも教えたくないヨーロッパ風のお店「Estival」

Estival 01

「Estival」は知る人ぞ知る隠れ家的な人気店。 礼緞浦からそう遠くない静かな住宅街に位置している。 食料雑貨店、カフェ、ワインバーを兼ねており、ヨーロッパの田舎に来たようなエキゾチックな雰囲気が印象的。

Estival 02
Estival 03

チーズ、ワイン、ソース、クラッカー、チョコレートなど、オーナーが厳選して仕入れたヨーロッパの食料品は、初めて見るものから見慣れたものまであり、見ているだけでも楽しくなる。 気になる商品についてオーナーに尋ねれば、親切に用途とレシピを教えてくれる。 ルヴァン種とオーガニック小麦で焼いたバゲット、チャバタなどのパンも販売している。 気に入ったパンとチーズ、ハムなどを選び、お店で自分だけのプレートを作って楽しむこともできる。

Estival 04
Estival 05

食事メニューも用意されている。 季節によって材料が変わるサンドイッチやサラダ、とろ火で煮込んだポテトスープなどがある。 看板メニューは自家製ラザニア。 真心込めて作ったラグーソースとチーズがたっぷり入っており、風味が豊か。 パリパリのカラメル層を割って食べるのが楽しいフランスのスイーツ、クレームブリュレも人気がある。

  • 住所 仁川広域市中区ミダンニュータウン路26番ギル23
  • 電話 +82-507-1344-8307
  • 営業時間 10:00~21:00, l 毎週水曜日と毎月最終月・火曜日
  • ホームページ www.instagram.com
※上記の情報は、最初の登録日以降に変更される場合があります。旅の前に、必ず確認してからお越しください。