最終修正日 : 2023.12.15   |  
조회수 617

仁川の伝統市場で見つけた冬のおやつ4選

仁川の伝統市場で見つけた冬のおやつ4選

いつでもどこでもたい焼きが買えるように現金を持ち歩いている人がいるかと思えば、冬のストリートフードが買える屋台の位置を共有するアプリ「胸の中の3千ウォン」が登場するなど、冬のおやつをこよなく愛する人が多い。寒さで足踏みをしながらフーフ冷まして食べるおやつの味は格別。 冬の初めに季節を代表するおやつを仁川モレネ市場と玉蓮市場で探してみた。 冬の風物詩であるたい焼きをはじめ、ほんのり甘いあんまん、体を芯から温めてくれるおでん、「熱っ」と言いながらもパクパク食べてしまうホットクといったおやつにぴったりの季節、冬が来た。

仁川モレネ市場、ムジゲプンオパンのたい焼き

仁川モレネ市場、ムジゲプンオパンのたい焼き 1

仁川モレネ市場にあるたい焼きが美味しいお店。 お店の壁に書かれた「たい焼きに人生をかけました」という言葉からは、たい焼きに対するある種の気概すら感じられる。 ここでは6種類ものたい焼きが販売されている。 粒あんクルミ、カスタードクリーム、チーズピザ、さつまいもクリームチーズ、あんこクリームチーズ、ヌテラバナナの中から好みで選べるのがうれしい。 ここの最大の特徴は、あんがはみ出すほどたっぷり詰まっていること。おかげでどれを食べても凍えていた体が温かくほぐれていく。

仁川モレネ市場、ムジゲプンオパンのたい焼き 2
仁川モレネ市場、ムジゲプンオパンのたい焼き 3
仁川モレネ市場、ムジゲプンオパンのたい焼き 4

粒あんクルミは定番のあんこたい焼きをグレードアップしたもの。 あんこのつぶつぶ感とコリコリしたくるみの食感がかなり立体的だ。 チーズピザには天然モッツァレラチーズとピザのトッピングを入れて旨味を出した。 チョコレート風味のヌテラとバナナ、シナモンアップルの組み合わせが絶妙な甘さを生み出すヌテラバナナは、冷まして食べるとさらに美味しい。 たい焼きの皮にもこだわりが感じられる。 韓国産のもち米粉を入れて外はカリカリ、中はモチモチの食感を出している。 たい焼きに合うアイスアメリカーノや甘いピーチアイスティーも販売している。

仁川モレネ市場、ムジゲプンオパンのたい焼き 5
仁川モレネ市場、ムジゲプンオパンのたい焼き 6
  • 住所 仁川広域市南洞区ホブポロ790ボンギル21-4、1階(商店街27号)
  • 電話 +82-507-1394-5686
  • 営業時間 毎日15:30~16:00から材料がなくなるまで、20:00以降は電話で問い合わせてから訪問
  • ホームページ www.instagram.com/moozigae_boong_

仁川モレネ市場、トオリワンマンドゥのあんまん

仁川モレネ市場、トオリワンマンドゥのあんまん 1

仁川モレネ市場北門付近の餃子屋。銀色の釜の蓋を開けると白い湯気がふわっと広がり、雪のように白いあんまんが姿を現す。 あんまんが特に好きではなくても、ぬくもりが恋しくなる冬にはつい立ち止まってしまう光景だ。 トオリワンマンドゥのあんまんは甘さが控えめ。甘すぎず、ほんのりとした甘さが楽しめる。 やわらかい皮と甘いあんこのハーモニーがたまらない。 韓国のコンビニなどで売っているこしあんのあんまんと違って、粒あんなので噛みごたえもある。 あんまん1個がたったの1,000ウォン。 インフレの中でも良心的な価格を維持しており、気軽に買って食べられる。

仁川モレネ市場、トオリワンマンドゥのあんまん 2
仁川モレネ市場、トオリワンマンドゥのあんまん 3

あんまんとともにこの店の代表メニューである手作り特大餃子も必食。店で一つ一つ手作りしている餃子は「特大餃子」という名前にふさわしい。ひとつだけ箸でつまんでもずっしりしており、餃子の皮が薄い代わりに具がぎっしり詰まっている。 肉と野菜、春雨が入った特大肉餃子と辛いキムチが入って「パンチ」の効いた特大キムチ餃子の2種類があり、「キムチ餃子がガチで美味しい」という評価が多い。

仁川モレネ市場、トオリワンマンドゥのあんまん 4
仁川モレネ市場、トオリワンマンドゥのあんまん 5
仁川モレネ市場、トオリワンマンドゥのあんまん 6
  • 住所 仁川広域市南洞区ポッケソロ89ボンギル34
  • 電話 +82-32-462-5255
  • 営業時間 毎日12:00~21:00

TIP) 仁川モレネ市場のその他冬のおやつ

釜山オムクは市場でいつも行列ができているおでんのお店。 おでんの味は全部で3種類。普通のおでん「天使のおでん」とトッポッキソースをからめた「ヤンニョムおでん」、激辛の「地獄のおでん」がある。 おでんの汁にワタリガニを丸ごと入れて出汁をとっており、汁の味がとてもさっぱりしている。

釜山オムクのすぐ隣りにあるキルムギオムヌン(油気のない)ホットクもまた、夕方7時頃に販売終了するほど人気がある。 油で揚げるのではなく、鉄板の上にふたをかぶせて焼く作り方が独特。手に油が付かず味が淡白でもっちりしており、パクパク食べられる。

玉蓮市場、チャプサルホットクのホットク

玉蓮市場、チャプサルホットクのホットク 1

玉蓮市場の入口を入って左側にあるホットク屋。 「門前市をなす」ほど客がたくさん並んでいるのですぐにわかる。 熱々のホットクが食べたくなる冬には、多少の待ち時間は甘受しなければならない。 チャプサル(もち米)ホットクは店名からもわかるように、生地にもち米粉を混ぜてモチモチした食感を出している。 油で揚げるように焼いたホットクは中国のコンガルパンのように膨らんでおり、見ているだけで食欲をそそられる。

玉蓮市場、チャプサルホットクのホットク 1
玉蓮市場、チャプサルホットクのホットク 2
玉蓮市場、チャプサルホットクのホットク 3

この店では5種類の分厚いホットクを販売している。 シグネチャーメニューである蜂蜜入りもち米ホットクは、中に蜂蜜と砂糖がたっぷり詰まっており、万人受けする素朴な味。 ナッツ入りホットクにはピーナッツやカボチャの種などナッツが入っていて噛めば噛むほど香ばしく、プリンクルパウダーをまぶしたプリンクルホットクは「甘さとしょっぱさ」の絶妙なハーモニーをしっかりと味わえる。 甘党の人には表面にヌテラを塗ったヌテラホットク、お店の常連客には中にピザチーズをたっぷり入れたチーズモッツァレラホットクが人気だ。 その場ですぐ食べる場合は紙コップに、テイクアウトする場合は紙袋に入れてくれる。 当然のことだが、すぐ食べるのが一番美味しい。 熱々のホットクと合う冷たいフローズンドリンクも一緒に売っている。

玉蓮市場、チャプサルホットクのホットク 4
玉蓮市場、チャプサルホットクのホットク 5
  • 住所 仁川広域市延寿区玉蓮洞462-164
  • 電話 +82-10-5291-4229
  • 営業時間 毎日10:30~20:00

玉蓮市場、トクドナルドのおでん

玉蓮市場、トクドナルドのおでん 1

玉蓮市場の有名な軽食店。小さな露店から出発し、今ではイートインスペース付きの立派なお店を構えている。 玉蓮洞の住民にとっては思い出の場所となっているトクドナルドの代表的なメニューは、熱々のおでんと様々な串物。 おでんは定番のおでんと辛いおでんの2種類があり、堤川の代表的なストリートフード「赤いおでん」を彷彿とさせるビジュアルの辛いおでんが絶品。 薄くて平べったい練り天を折りたたんで波型になるように串を刺してから辛いコチュジャンソースをからめ、その上に刻みネギと玉ねぎの千切りをのせて辛さを引き立たせた。 やみつきになるおでんと熱々のおでん汁が冷え切った体を癒してくれる。

玉蓮市場、トクドナルドのおでん 2
玉蓮市場、トクドナルドのおでん 3
玉蓮市場、トクドナルドのおでん 4

整然と陳列されている様々な串物も美味しそうだ。 餅の串焼き、チキンナゲット串、骨なしフライドチキン串、ピカチュウトンカツなど、韓国の大人が学生時代に一度は食べたことのある串物が勢ぞろいしている。 餅の串焼きは小学校前の駄菓子屋で食べた味を思い出させる。 外はカリカリ、中はモチモチの餅に甘みが強くてほんのり赤いソースが塗られている。 うるち米の餅と小麦粉の餅が混ざったスタイルのトッポッキは、グツグツ煮詰めてとろみのある濃厚なソースがポイント。

玉蓮市場、トクドナルドのおでん 5
玉蓮市場、トクドナルドのおでん 6

 

  • 住所 仁川広域市延寿区トクペロ40ボンギル47、101号
  • 電話 +82-32-834-0536
  • 営業時間 毎日06:00~21:00

TIP) 玉蓮市場のその他冬のおやつ

チュムチュヌン・ワンマンドゥ(踊る特大餃子)には特大餃子、蒸し餃子、特大海老餃子、あんまん、ドーナツなど、温かいうちに食べると美味しい冬のおやつが盛りだくさん。 特大海老餃子は中が透けて見えるほど皮が薄く、海老のプリプリした食感が味わえる。 あんこが端までぎっしり詰まったあんまんも美味しい。

ヘンボッカン・インオパン(幸せな鯉焼き)では、たい焼きならぬ鯉焼きはもちろん、そば粉の薄皮巻き、そばチヂミ、きび餅など、江原道でおなじみのおやつを味わうことができる。 白菜キムチと春雨の具材をそば粉の生地で巻いたそば粉の薄皮巻きは辛くて香ばしく、きびの生地にあんこを入れて焼いた半月型のきび餅はほんのりと甘い。

※上記の情報は、最初の登録日以降に変更される場合があります。旅の前に、必ず確認してからお越しください。