車で行ける島ドライブ

仁川の沖合には数多くの島があり、島同士を円滑に移動するために海の上に橋が架かっています。まるで海の上を走るような気分が味わえる橋はじめ、仁川の島々が回れるドライブコースをご紹介します。
仙才島-霊興島
大阜島(デブド)と仙才島(ソンジェド)をつなぐ仙才大橋を渡ると仙才島という小さな島があり、島ではドライブを楽しむことができます。仙才島の上方へ行くと子供たちの自然の遊び場である「ドゥムリ海岸」で干潟体験ができます。また、潮が引くと入ることができるタンドゥブリ島とモク島、そして測島(チュクド)があり、ドライブとともにユニークな体験も楽しめます。仙才島から車で霊興大橋を渡ると霊興島(ヨンフンド)に到着します。霊興島は島自体が大きく、ドライブをしながら回れる観光名所がたくさんあります。「十里浦(シンリポ)海岸」と「長景里(チャンギョンリ)海岸」では素晴らしい夕日と青い海を見ることができるため、たくさんの人が写真撮影をしに訪れます。また、遊びながらエネルギー学習ができるエネルギーパークや海軍艦が見られる海軍霊興島戦跡碑など、子どもたちが楽しめる観光スポットもたくさんあります。
永宗-舞衣島-小舞衣島
永宗島(ヨンジョンド)から舞衣島(ムイド)を通って小舞衣島(ソムイド)に行くためには2つの橋を渡らなければなりません。舞衣大橋は永宗島の「巨蚕浦(コチャムポ)船着場」付近にある橋で、2019年にこの橋が開通したことにより車で舞衣島に入ることができるようになりました。舞衣島には1日2回干潮時に入ることができる実尾島(シルミド)と大きな干潟で有名な「ハナゲ海水浴場」があります。舞衣島から小舞衣島までは小舞衣歩道橋に沿って海の上を歩いて入ることができます。小舞衣島は、「小舞衣港」をはじめ「モンヨ海岸」と「テムリ船着場」などからなる循環コースに沿って行くと島全体を1時間ほどで見て回ることができます。
  • 住所住所
    仁川広域市 中区 徳橋洞 103-10
  • 連絡先連絡先
    +82-32-760-7114
  • ウェブサイトウェブサイト
江華-喬桐島-席毛島
江華島(カンファド)は歴史的にも重要な観光名所で、島ではユネスコ世界文化遺産や歴史的な遺物を見ることができます。国道の果てにある喬桐島(キョドンド)に行くためには江華島から喬桐大橋を渡らなければなりません。喬桐島は北朝鮮と2.6キロほどしか離れておらず、島に入る際にはに通行証を受けとらなければならない島です。喬桐大橋は長さ2.11kmの橋で、仁川の海を眺めながらドライブするのに最適です。喬桐島には1960~70年代の風景がそのまま残った「大龍(テリョン)市場」や故郷を失った人々が毎年祭祀を行う望郷台などドライブコースの他にも観光地が多いスポットです。また、席毛島(ソクモド)は江華島を通じて入ることができるので、江華島と席毛島を一緒に旅行する人も多いです。2017年に席毛大橋が開通したことで席毛島もドライブスポットのひとつになりました。江華ナドゥルキル(トレッキングコース)の11コース「席毛島風の道」に沿って席毛大橋を渡り、「ミンモル海水浴場」に行く道の途中では、秋になると絶景を成す「シチメンソウの群落地」を見ることができます。また席毛島には新羅の善徳女王時代に創建されたとされる「普門寺」や船に乗って釣りが楽しめるスポットも多く、多くの人がドライブコースとして利用します。