天の川スポット 天の川と島を楽しめる場所

掘業島
ケモリオンドク(丘)
約20人の住民が暮らしており、韓国の有人島の中で最いい状態で保存されている掘業島(クロプド)は、島の形が人が伏せて働くような形をしていることからこの名がつけられました。掘業島は仁川から船に2回乗って4時間ほどかかる島なのでアクセスが多少不便ですが、韓国のガラパゴス諸島と呼ばれ小鹿などの野生動物が多く棲息し、バックパッカーの3大聖地の一つとも呼ばれています。 島に向かう「ケモリオンドク(丘)」にテントを張って横になり、夜空に降り注ぐ天の川を見ながら一日を締めくくるのもおすすめです。
  • 住所住所
    仁川広域市 甕津郡 徳積面 堀業里
  • 連絡先連絡先
    +82-32-899-3405
  • ウェブサイトウェブサイト
大青島
ノンヨビーチ
大青島(デチョンド)は有名な白翎島(ベクリョンド)の隣にあるので、白翎島を行き来する船はこの大青島を経由していきます。仁川港から約3時間半ほどかかるという点とあまり世に知られていないという点から、にぎやかさに嫌気がさした観光客が静けさと安らぎを求め訪れる場所です。 韓国のサハラ砂漠と呼ばれる玉竹洞(オクジュクドン)の砂漠があって異国的な気分を味わうこともできます。 また、西海最北端に位置する島らしく多様な奇岩怪石がある「ノンヨビーチ」は、夜になると光に邪魔されることなくきれいな星空を見ることもできます。
  • 住所住所
    仁川広域市 甕津郡 大青面 大青里
  • 連絡先連絡先
    +82-32-899-3610
  • ウェブサイトウェブサイト
白翎島
頭武津&沙串ビーチ
西海岸最北端の島である白翎島(ベクリョンド)にはいろいろな隠れた観光地があります。長い歳月の間、波と雨風に削られて作られた頭武津は、満潮の時に海水の泡が吹き出ながら風によって空高く舞い上がり、ぼたん雪のように降る姿が壮観です。また、天然記念物に指定された沙串(サゴッ)海岸は飛行機が離着陸できるほど砂が固く、イタリアのナポリ海岸とあわせて世界でたった二ヶ所しかない「天然飛行場」と呼ばれ、実際に朝鮮戦争当時には飛行場としても使われていました。
  • 住所住所
    仁川広域市 甕津郡 白翎面
  • 連絡先連絡先
    +82-32-899-3510
  • ウェブサイトウェブサイト