海岸トゥルレキル トレッキング 西海5島、地質公園

「大韓民国海岸ヌリキル」がある白翎島(ベクリョンド)と国家地質公園に認定された大青島(デチョンド)でのトレッキングは、全てのコースで西海の美しい景色を見ることができます。都心からは少し離れた場所にありますが、自然そのままの姿を満喫できる美しい島々のトレッキング旅行をご紹介します。
白翎島 海岸ヌリキル
西海の最北端に位置する白翎島は、天然の飛行場として知られる「沙串(サゴッ)海岸」や丸い砂利でできた「コンドル海岸」で有名な島です。また、「海岸ヌリキル」の頭武津はストレスが解消できるほどの祕境です。潮の香りを感じながら海岸の道を歩いていると、自然そのままの姿を保つ「白翎島海岸ヌリキル」にたどり着きますのでぜひ体験することをお勧めします。

*五軍浦・長村海岸キル(所要時間:約3時間、総距離:10Km)
龍機浦新港~沙串海岸~白翎大橋~モンドル海岸~長村浦口
大青島 サムソトレッキング
大青島(デチョンド)は西海5島の一つであり白翎島(ベクリョンド)の隣にある島で、国家地質公園として認定された島です。大青島サムソトレッキングコースは西海で一番高い山である三角山から海辺にある断崖・西風パジへと続き、幻想的な風景を見ることができるためトレッキングとキャンプを楽しむ地元民の間ではすでに有名なコースです。夕暮れ時に夕日に反射して見える西風パジは旅行の疲れが吹き飛ぶほどの絶景です。

*大青島サムソトレッキングコース
コース(所要時間:約4時間)
モレウル峠-三角山-クァンナンドゥ亭子閣-キルムアガリ-マダンバウィ(庭岩)-西風パジ
-クァンナンドゥ亭子閣
コース(所要時間:約1時間47分、総距離:5.58km)
ラブブリッジ-三角山-クァンナンドゥ亭子閣-ハヌル公園-庭岩(葦原)