伝統市場 グルメツアー -佳佐/正西津-

仁川には長い歴史を持つ伝統市場があります。その中でも40年の伝統を持ち現在と未来のために絶えず発展している「佳佐(カジャ)市場」と、リーズナブルかつボリューム感ある市場で人情が感じられる「正西津(チョンソジン)中央市場」をご紹介します。
佳佐市場
「佳佐(カジャ)市場」は1970年代初めに開設されて以来40年以上営業を続ける伝統市場で、現在140余りの店舗を持つ中型市場です。「佳佐市場」は住民とのコミュニケーションを行うためにアプリを開発·運営しており、アプリを通じて店舗別の電話番号や市場で行われるイベントについての情報を得ることができます。市場では食べ歩きが欠かせませんが、「佳佐市場」の有名グルメのうちの一つである具材たっぷりのコダリキンパプが食欲をそそります。また、自家製の練り物、昔ながらのパン屋、韓国産の小豆で煮込んだ小豆粥、イェンナルトンダク(昔風の鶏の丸揚げ)など、様々なグルメが楽しめます。
  • 住所住所
    仁川広域市 西区 元積路 26
  • 連絡先連絡先
    +82-32-584-5006
  • 営業時間営業時間
    09:00 ~ 21:00
    定休日 : 年中無休
  • ウェブサイトウェブサイト
正西津中央市場
1989年にオープンした「正西津(チョンソジン)中央市場」はリーズナブルでボリュームたっぷりのグルメが味わえる人気市場です。「正西津中央市場」には屋根があるのでどんな天候でもショッピングを楽しめます。2014年には文化観光型市場育成事業支援市場にも選ばれ、サックス教室、天然DIY教室、歌の教室などの会員を募集するなどいろいろな方法で住民とのコミュニケーションを図っています。この市場の有名グルメ店の一つである「有名な(ユミョンハン)チヂミ」には、様々な種類のチヂミが味わえるチヂミの盛り合わせやピリ辛ホルモン炒めなどいろいろなメニューとお酒を販売しており、ショッピングをしながら気軽に楽しむことができます。また、17年の伝統がある「シンヒョンマンドゥチンパン」では美味しくてリーズナブルなマンドゥ(餃子)とカラフルな蒸しパンを販売しており、寒い冬には欠かせない人気店です。