仁川トゥルレキル

仁川トゥルレキルは16個のコースでできています。その中でも東仁川を中心にレトロな雰囲気と近代歴史を学べる4つのコースを紹介します。

<仁川トゥルレキル 要約>

コース名 距離 所要時間
11コース ヨンタンキル 4.9km 2時間
12コース 城倉浦キル 5km 1時間 20分
13コース 月尾島
(月尾トゥルレキル)
5km 1時間 10分
14コース 埠頭キル 8.4km 2時間 10分
ヨンタンキル
ビューポイント:タルトンネ博物館

仁川トゥルレキルの11コースであるヨンタンキルは再開発によって姿を消しつつある仁川の路地を見ることができる道です。芸術家たちと住民が一体となって文化活動を行う「牛角(ウガク)路文化村」、思い出にあふれた「ペダリ古本屋通り」、タルトンネの風景をそのまま再現した「水道局山タルトンネ博物館」など有名なスポットを見ることができます。
タルドンネは現在も住人がいるため、迷惑にならないようご注意願います。

<11コース ヨンタンキル>
桃源駅-牛角文化村(旧 伝道館)-仁川税務署-金昌洞行政福祉センター-昌栄小学校-ペダリ古本屋通り-松現近隣公園-水道局山タルトンネ博物館-東仁川駅北広場
城倉浦キル
ビューポイント: 自由公園

仁川トゥルレキルの12コースである城倉浦(ソンチャンポ)キルは韓国の近代文化に出逢える道です。開講以降近代文物が出入りしていた跡を見ることができ、日本式の建築物や「チャイナタウン」などが混在し、異国的な風景を作り出しています。ジャージャー麺を食べて自由公園に上がって仁川港の風景を眺めたり、「中央市場」や「舟橋」、「沓洞聖堂」などに立ち寄ってみるのもおすすめです。

<12コース 城倉浦キル>
東仁川駅 北広場-中央市場-ペダリ交差点-沓洞聖堂-新浦市場-虹霓門-自由公園-松月長老教会-共和春-開港博物館-済物浦倶楽部-八角亭-三国志壁画通り-仁川駅
月尾島
(月尾トゥルレキル)
ビューポイント:月尾公園 伝統庭園 サイロ壁画

仁川トゥルレキルの13コースである月尾(ウォルミ)トゥルレキルでは海と山が調和をなす散策路に沿って仁川の海を眺めることができます。「月尾公園」は朝鮮戦争後、軍部隊によって保存されながら月尾山に作られ、住民の憩いの場として愛されています。トゥルレキルに含まれる「月尾テーマパーク7埠頭穀物倉庫」のサイロ壁画も見どころです。

<13コース 月尾キル>
仁川駅-大韓製粉-月尾公園 正門-月尾文化通り-月尾テーマパーク-韓国移民史博物館 裏道-養真堂前-月尾公園正門
埠頭キル
ビューポイント:北城浦の夕日

仁川トゥルレキルの14コースである埠頭キルは仁川の昔の埠頭を思い出させるコースで、異色な風景と漁師たちの生活を覗くことができます。童話「ケンイブリマルの子ども達」で有名な万石洞のタルトンネの路地に沿ってのんびり歩いたり、暑い夏には花平(ファピョン)洞の「冷麺通り」で冷麺(ネンミョン)を食べてみるのもおすすめです。

<14コース 埠頭キル>
仁川駅-大韓製粉-北城浦-東一紡織-万石洞行政福祉センター-花平洞冷麺通り 入口-ミンドゥルレグクスチプ-花島鎮公園-ケンイブリ村(万石小学校-万石埠頭-斗山インフラコア-花水埠頭-松現小学校-東仁川駅 北広場)