본문 내용 바로가기

観光

  • home
  • 観光
  • 癒しの仁川旅行
癒しの仁川旅行
  • facebook
  • twitter
  • google

癒されたい日

仁川の過去を歩く
静かな家の軒の先に見え隠れする日差しを見ていると、自然に心が安らいでくる。
たまには、複雑な現実から抜け出して過去へ旅立ちたい、
そんな方に本当のゆとりを満喫しながら過去へ旅立てる癒しスポット3ヵ所を紹介しよう。
都会の中の小さな憩いの場 - 凌虚台址
「凌虚台址」は百済時代に中国を往来していた使者たちを乗せた船が出入りした渡し場があった所。今は公園になっていて都会の中の小さな憩いの場になっている。
渡し場を出発する時、百済の使者たちはどんな気持ちだったのだろう。しばし過去への想像の旅に出てみる。時間が過ぎるのも忘れてキラキラと輝く波を見ていると、いつの間にか悩みも遠くに感じられ、温かい日差しを浴びながら生い茂る木々の間をゆっくり歩いていると、時間もゆっくり流れているように感じられる。ここでは身も心も軽くなる私だけの余裕を思う存分満喫できる。

位置情報 - 仁川延寿オクリョンドン
美しい韓屋の美 - 源仁斎(ウォニンジェ)
源仁斎は仁川李氏の中興の祖、李許謙(イ・ホギョム)の墓がある所。気品のある落ち着いた雰囲気の韓屋の美が満喫できる場所だ。
軒の両端が羽を広げたように空に向かって伸びている瓦の曲線が実に美しい。この八作屋根(入母屋造)の形式は、瓦屋根の美しさを最も引き立たせる最高の美しさだといえる。源仁斎の裏手は松林の細い道につながっている。さわやかな香りに包まれた松林を歩いていると、自然と気持ちもさわやかになる。
静かで穏やかな癒しの場 - 花島鎮(ファドジン)公園
花島鎮公園は米朝修好通商条約(韓美守護通商条約)が締結された歴史的な場所だ。
静かで穏やかな雰囲気の公園で入り口にある人工の滝を見ていると、体中に清々しさが染み込んでくる。
のんびりと古宅の周りを歩いていると、季節感が感じられる風景に目も心も奪われてしまう。風に揺れる青空と木の葉、道端に咲く一輪の花からも自然の偉大さと神秘が感じられる。一人の時間を楽しませてくれる自然に親しみさえ感じる。時間がゆっくり流れる花島鎮公園で、本当の「癒し」を体験してみよう。