본문 내용 바로가기

観光

  • home
  • 観光
  • 仁川の島
仁川の島
  • facebook
  • twitter
  • google

自転車で行けば楽しさも三倍!

信島・矢島・茅島、三人兄弟の島旅行
すがすがしい潮風に当たりながら自転車に乗って島と島の間を走れば、気分は爽快だ。
まるで仲のいい三人兄弟のように並んでいる信島・矢島・茅島は、すでにサイクリングに最適の島として広く知られている。 思い切りペダルを踏んで信島・矢島・茅島の旅に出てみよう。
信島・矢島・茅島、海岸ヌリ道路

永宗島の三木船着場で船に乗ると、10分ほどで信島船着場に着く。信島・矢島・茅島は橋でつながっていて、一日あれば3つの島をひと回りできる。島で自転車のレンタルもできるので、気軽に身軽に行ってみよう。信島・矢島・茅島の道路は車が少ないので、ライディングにも最適だ。

信島「プルンボッマル」農村伝統テーマ村
信島という島の名前は、ここに住む住民が真面目で純朴だったことから由来するそうだ。信島の人が造る塩は本物だということで「真塩」という言葉もある。ここは島だが干潟や塩田、田畑などもあり、農村をテーマにした様々な体験を一度に楽しめる。
信・矢島の連島橋
矢島は昔、摩尼山で弓を射る時の目標地点だったことから「矢島(シド)」と呼ばれるようになったそうだ。矢が島まで飛んできたかどうかは不確かだが、目標を大きく持った度胸は素晴らしい。矢島は穏やかな山と海がよく調和しており、韓国ドラマ『フルハウス』や『悲しき恋歌』などのロケ地にもなった。
韓国ドラマ『フルハウス』のロケ地 - 水気海水浴場
韓国ドラマ『フルハウス』のロケ地、矢島の水気海水浴場だ。遠くに見える島々と広々と広がる白い砂浜がとても美しい。ドラマの主人公たちはこのような素敵な所に一緒にいて、お互い恋に落ちざるを得なかったのではという思いがふと湧いてくる。
矢・茅島の連島橋
矢島と茅島は連島橋でつながっているが、橋を一つ渡ったら別の島だという実感が湧かず、連島橋を渡るたびに妙な気分になる。茅島は、網に魚がかからず茅(かや)ばかりがかかることからハングルで「ティヨム」と呼ばれていたのが、漢字に変わって「茅島(ヨンド)」になったそうだ。
ペミクミ彫刻公園
茅島には「ペミクミ」という海岸があるが、これは「船の底のように平らな形をしている」ことから名づけられたそうだ。そこには夢幻的かつエロチックな彫像が展示されている彫刻公園がある。青い海と白い砂浜、そして超現実主義の彫刻が調和をなしており、これを見るために大勢の人がここを訪ねる。
信・矢・茅島は自転車族の天国
規模は小さくても並んでいるからこそ美しい島、信・矢・茅島。三人兄弟の島がここにある限り、これからもずっと自転車族の天国であり続けるだろう。