본문 내용 바로가기

仁川探検

  • home
  • 仁川探検
  • 仁川の12ヶ月
仁川の12ヶ月
  • facebook
  • twitter
  • google

6月: 家族みんなが一緒に楽しめる

五感で楽しむ干潟体験
蒸し暑さを吹き飛ばすために訪れた西海、そこには大自然の生命力に満ち溢れた干潟が広がっていた。 体で自然の生命力が満喫できる干潟、干潟体験の魅力に触れてみよう!
江華干潟
干潟といえば、江華島の干潟! 江華島には広大な干潟がある。江華地域は島が多く、海岸線が複雑に入り込んでいる上、海が穏やかなので、干潟がよく発達している。特に江華島の東幕海水浴場は干潟体験の名所として知られている。老若男女を問わず干潟で遊んでいると、今までのストレスが一気に解消されるようだ。
江華干潟センター
江華島で干潟体験をする前に寄ると良いところがある。江華干潟センターである。江華干潟センターは2005年に環境にやさしい丸木で建てられた。干潟に関する解説もおもしろく、その上、塩生植物の観察、ヘラサギの観察等ができる。ここの干潟は天然記念物として指定されており、入ることはできないが、江華干潟センターで干潟学習ができる。
ヘラサギはくちばしが杓子のような形をしている絶滅危機の鳥であるが、江華干潟センターで観察することができる。センターではヘラサギが絶滅危機から脱することを願い、ここを訪れる子供と一緒にヘラサギを紙で作ってセンター内に貼り付けている。センターは2階建てであり、地下1階には多目的映像室、1階には江華干潟に関する資料が展示されている。2階は特別展示館でヘラサギの模型が展示されている。
  • 江華干潟センター
    • 住所:仁川広域市 江華郡 華道面 海岸南路 2293番キル37
    • 料金:大人1500ウォン 未成年・軍人1000ウォン 子供800ウォン
    • 観覧時間-午前9時~午後6時
    • お問い合わせ : 032)930-7064, 7065
マシアンビーチの干潟体験
干潟体験が干潟にただいるだけならなんとも物足りない。干潟体験をするなら、貝ぐらいは採りたいもの。マシアン干潟体験場では様々な種類の貝が採れる。
干潟体験はきちんとした用意が必要!ここでは胴衣と持ち物をレンタルしている。マシアン干潟体験場は養殖貝はまかないので、一人当たり2Kgに制限している。体験料を払えば、駐車場、洗面所、化粧室、日除けテントの利用、掃除費、胴衣/網は無料でご提供。
準備が終わったら干潟へGo!Go!
手鍬や熊手で掘って、貝を見つけた!! 貝だけでなく他の生き物も見つけたときのうれしさったら。子供と歓声を上げながら何を採ったのか、どのぐらい採れたか話し合っているといつの間にか幸せな思い出が。
  • マシアンビーチの干潟体験
    • 場所:仁川 中区 徳橋洞 662-5 マシアンビーチ干潟体験場
    • 体験料 大人8000ウォン 小人5000ウォン 未就学児童 3000ウォン
    • レンタル料金(保証金別途お預かり) ブーツ2000ウォン 手かぎ1000ウォン 靴下1000ウォン 手袋500ウォン
    • お問い合わせ : 032-746-3093
長峰島甕岩海辺の干潟体験
長峰島甕岩海水浴場は昔から人魚像で有名だ。昔、漁師が網を引いたら人魚一匹が掛かってきたという。漁師はその人魚をふびんに思い放してやったが、その恩返しで魚が多く採れるようになったという伝説がある場所だ。そのためか干潟には貝も多く、たまにはタコも採れるそう。海辺の近所ではキャンピングすることもでき、テントを張って干潟体験をする家族連れが多い。
海辺の近くにあるスーパーマーケットに行って5000ウォン払えば干潟体験ができ、サザエ、シオフキ、ハマグリ等の貝を多く採ることができる。
貝を採った後、忘れてはならないのは、砂抜き。採った貝を海水に一日ほど浸けておくと、翌日まで砂が抜け、あっさりした貝スープを味わうことができる。採る楽しさと食べる楽しさを同時に感じることができる干潟体験。五感満足の特別な思い出を作りたいなら楽しい干潟体験にチャレンジしてみよう!
  • 長峰島甕岩海辺の干潟体験
    • 住所 : 仁川広域市 甕津郡 北島面 長峰路227