본문 내용 바로가기

仁川探検

  • home
  • 仁川探検
  • 仁川の12ヶ月
仁川の12ヶ月
  • facebook
  • twitter
  • google

12月 今年も一生懸命働いてきた、私たちのために

仁川の夕日スポット
一年を振り返るとともに新年を迎える準備で忙しくなる12月。
む夕日を眺めながら一年を振り返る。
一年前に計画したことはどこぐらい実行できたか、また、新年の願い事も考え、自分の一年を反省してみる時間。

充実した一年を送れれば、より素晴らしい新年を迎えることができるように、一年を振り返るのにぴったりの仁川の夕日スポットを紹介する。
今年も一生懸命頑張ってきたあなたのために。

正西津 京仁運河(アラベッキル)
正西津は西海の新しい夕日スポットとして人気の場所。
展望台だけでなく、水路に沿った散歩路や展望台にあるカフェ、「夕焼け壁」、カラフルな風車等は日暮れの美しさを一層引き立って見えるようにする。恋人未満の男女を恋人にするという正西津で一年を振り返ってみるのはどうだろう?毎年12月31日には「正西津日サンセット祭り」が開かれ、夕日と共に花火大会やコンサート、新年の運勢占い等、様々なイベントも楽しめる。
松島Gタワー展望台
リラックして夕日を眺めたい人にはここが最適。33階の展望台なので、セントラルパーク、北東アジアタワー等、松島国際都市の全景だけでなく仁川大橋まで眺望できる。全面が全てガラス窓なので、どこからでも夕日が見れる。寒い冬にも暖かく夕日が見れるのはありがたい。
龍遊島巨蠶浦口(メランド)
サメの背びれに似ているので、「シャーク島」と呼ばれる。ここは地形的に変わったところで、夕日だけでなく日の出も見れ、「日の出も夕日も見られるところ」として有名だ。毎年、新年になるとここの前にある無人島「メランド」の方から昇る日を鑑賞するために集まった観光客であふれる。
交通渋滞を避けるためには韓国鉄道公社(KORAIL)の空港鉄道の「日の出列車」を利用することも一つの方法である。
長花里サンセット眺望地
山と海、どこでも美しい夕日を鑑賞できる江華島で最も注目すべき場所は「長花里サンセット眺望地」である。
2012年、落照村テーマパークの完成後、次第に知られ、夕日スポットとして有名になった。
引き潮の時、現われる広い干潟と共に眺望できる夕日の美しさで写真家にも人気があり、毎年多くの人々が訪れる。
長峰島カマクモリ
白く細かい砂の浜とヒノキの森を誇る長峰島でも美しい夕日が鑑賞できる。林道に沿って歩いて行くと島の突き当たりにカマクモリ展望台がある。長峰島の北西と江華島の西の間に沈む夕日の美しさがここまで歩いて来た疲れを癒してくれる。海岸ハイキングコースを通れば、よりロマンチックに楽しめる。