본문 내용 바로가기

仁川探検

  • home
  • 仁川探検
  • 仁川の12ヶ月
仁川の12ヶ月
  • facebook
  • twitter
  • google

1月 : 冬の旅のおすすめ

江華島・ワカサギ釣り体験
冬の江華島(カンファド)では一味違った楽しい冬祭りが始まる。 手で味わい、口で味わう楽しい祭りの現場を紹介しよう。

<出典: 江華ワカサギ祭りホームページ>

釣り? それって誰でもできるの?
大丈夫だよ! 釣りの「つの字」も知らなくても心配することない。
江華島のワカサギ釣りは、子どもも、大人も、初心者だって誰だってできるんだ。

<写真出典: シンソン釣り場ホームページ>

ガチガチに凍った貯水池の上に丸い穴を開けて、その穴から釣り糸を入れて上下に上げたり下ろしたりするだけでワカサギが釣れる。
「他の人たちはみんなたくさん釣ってるのに、どうして私は一匹も釣れないの?」
そんな時は人が集まっていない場所に移動してみよう。氷の上に雪が積もっているような場所ならもっといい。
参考に、午前8時から10時の間、午後3時から5時の間がワカサギが一番よく釣れる時間帯だ。
ワカサギが釣れる時の手の感触も味わって、おいしいワカサギの天ぷらも味わって~
今年の冬は家族と一緒にワカサギ釣りにチャレンジしてみよう。
冬の江華島へ行くと、稲刈りが終わった田んぼに水をためて凍らせた田んぼの「氷そり滑り場」があちこちに見られる。最新式のスライダーのようなものではなく、昔ながらの思い出の木製のそりだ。竹の棒で櫓をかくようにして前に進む。素朴な木そりは子ども達の好奇心を刺激し、大人達には遠い昔を思い出させる。
家族でそりの競走をしてみるのはどうだろうか?
「ワカサギ釣り」も「氷そり滑り」も氷の上で遊ぶので安全にさえ気をつければ、みんなで童心に返って楽しめる冬の遊びだ。
寒いからといって布団にくるまって家の中で過ごすのではなく、家族と一緒に江華島で冬の祭りを楽しんで、忘れられない楽しい思い出を作ろう。